ふらっときままにアニメ感想

自分が気になったアニメを観ながら不定期に更新していきます。過去の作品、有名どころを自分のペースで観ながら、面白かったところや良かった点を書いていきたいと思います。

涼宮ハルヒの憂鬱 第27話(射手座の日)観た感想

お久しぶりです。ニコニコ動画の公式で最新のアニメが観れるのですが、最近は何を見ていいか分からなくなっています。

 

27話です。射手座の日。コンピ研がSOS団に対戦を申し込んでくるという回です。対戦はコンピ研自身が作ったゲームで行われます。自分達で作ったゲームなのだから、圧倒的に作った側が有利だと思うのですが・・・。

 

お互いパソコン賭けます。SOS団側は過去にコンピ研から奪ったパソコン。コンピ研側はノートPC4台。不当な条件ですが、それほど奪われたパソコンを取り返したかったのか、または勝ちを確信していたのか・・・まあ両方だと思いますが。

 

f:id:sevensawa0405:20160716005523j:plain

 

決戦当日。コンピ研のイカサマが長門によって試合中に解明されます。そして、そのチート能力によって、コンピ研はイカサマが使えなくされた上、ほとんど長門の力によって敗北します。この回のいいところは、長門の楽しそうにしているところが見られるところでしょう。キョンも途中で、なんとなく楽しそうにしているように見えたといっています。無表情なので表情からは読み取れませんが、軽快にガンガンキーボードを叩く様子が描かれています。

 

対戦が終わった後、長門がコンピ研にたまに遊びに行く約束をします。作中では数少ない長門の意思表示がみられたというか、感情が芽生え始めたという描写ですね。

 

それにしても本やパソコン好きとは、コミュ障やぼっちの典型なのではないか・・・と思いますが、長門はぼっちではないし、コミュ障でもないので、やっぱり無口キャラ(?)なんですかね。

f:id:sevensawa0405:20160716012130j:plain